おすすめマンガ・ゲームの感想と評判

漫画やゲーム、小説などを紹介します。おすすめの~とかいっておきながらあんまり好きじゃない作品も取り上げます。

私に天使が舞い降りた!の感想・評価

通称「わたてん」

 

私に天使が舞い降りた!の感想・評価

私に天使が舞い降りた!の感想・評価

 

原作は絵がいまいちなので、普通にアニメ版をおすすめします。

日常モノなのでストーリー性は皆無です。キャラを好きになれるかどうかが、評価に直結するタイプの作品です。

好きだから何回か見返してるんですが、キャラの役割分担が素晴らしいなと改めて思ったのでこの記事を書きます。

 

一番人気になりそうなのはひなたでしょうか。私がこれを見始めたのもひなたの影響でしたし。たまたまAbemaでやってたわたてん(ひなが風邪を引いて学校を休む回)を見て、「なんじゃあこりゃあ!」と思ってアマプラで一気に視聴。当時放映中だったので、続きが待ち遠しくてしょうがなかったですね。

 

ひなたの姉、おそらく主人公であるみゃー姉。この人に感情移入できるかどうかもわたてんの評価に影響が出ると思います。いわゆる「人見知り度」が高い人ほど感情移入できるはず。

 

登場時は頭おかしいキャラだと思った乃愛は、通して見てみると作中トップクラスの常識人だったりしますね。わたてんキャラの中で、大人になって一番いい女になるのは乃愛と予想。

キチガイ系ストーカーの松本の存在が、みゃー姉に被害者という立場を与えることですごくいいスパイスになってるなー、と見返して見て思いました。

最後に花。一応メインヒロインというポジションであるにも関わらず、たぶん一番人気なさそう。大人になったらクソデブになりそうなのもマイナス。

 

この人気だと、原作次第でアニメ二期確実だと思うのでめちゃくちゃ期待してます。

きんモザみたいに謎の劣化にならないことを祈る(劣化というか、一期のクオリティーが素晴らしすぎた)。