おすすめマンガ・ゲームの感想と評判

漫画やゲーム、小説などを紹介します。おすすめの~とかいっておきながらあんまり好きじゃない作品も取り上げます。

おすすめ百合マンガ特集

おすすめといっておきながら、おすすめじゃないやつも混ざってしまった。

世間的には高評価だけど自分はおもしろくなかった作品もまとめて紹介。

 

目次

 

将来的に死んでくれ

主人公である菱川俊が、高校入学初日にクラスメイトの刑部小槙に一目惚れして、札束を積んで「ヤラせてください」と頼み込む話。

百合というよりギャグマンガ。このブログ内のいろんな記事でおすすめしてるほど、めちゃくちゃ大好きな作品ではありますが、百合要素目当てで買うのはおすすめしません。2019年8月現在、次の単行本が最終巻ということなので、完結したらアニメ化するでしょう。

 

将来的に死んでくれ(1) (週刊少年マガジンコミックス)
講談社 (2017-04-07)
売り上げランキング: 16,277

 

私は君を泣かせたい

どことなく壁がある、取り繕うのが得意な相沢羊と、どう見てもヤンキーだし言動もヤンキーだけど実は純情な虎島ハナの出会いから始まる物語。

タイトル、内容、長さ、キャラクターといろんな要素がほどよく詰まった名作。おすすめ。なんか検索するとサジェストに「打ち切り」って出てきますが、多少終わり方が弱いところはあるものの、打ち切りという感じはしません。読み終えるとまた素晴らしいタイトルだなぁと思えましたし。

 

私は君を泣かせたい 1 (ヤングアニマルコミックス)
白泉社 (2017-05-29)
売り上げランキング: 56,672

 

2DK、Gペン、目覚まし時計。

周囲からあこがれられる存在のやり手OLの香月奈々美と、漫画家なのか漫画家志望なのか怪しいラインの藤村かえでを中心に展開していく物語。というか主人公の奈々美ちゃんは最初の時点で男がいるので、百合モノとしては不純な作品かもしれない。私が勧める理由も、奈々美ちゃんの見た目、性格、方言がストライクすぎるからだし。自信を持っておすすめできる作品ではあるけど、百合マンガとしては純度は低め……と思って読んでいると中盤から一気にペースアップします。

 

f:id:stormKUBO:20190828081046j:plain

↑主人公の香月奈々美ちゃん。ごらんの通り、「ちゃん」という感じではありません。

 

2DK、Gペン、目覚まし時計。: 1 (百合姫コミックス)
一迅社 (2015-06-18)
売り上げランキング: 14,744

 

たとえとどかぬ糸だとしても

女子高生の主人公が兄の嫁に恋をしてしまって──というシリアスな恋愛モノ。人間関係の変化でストーリーが構成されるタイプの作品です。ほぼシリアス一辺倒なのでガチの恋物語が好きな人におすすめ。

 

たとえとどかぬ糸だとしても: 1 (百合姫コミックス)
一迅社 (2017-05-18)
売り上げランキング: 8,194

 

やがて君になる

誰も好きになれない小糸侑と、突然その侑に告白した完璧人間の七海燈子と、その燈子にガチ恋するガチレズ(推定)の、これまた完璧人間の佐伯沙弥香+αの物語。舞台が共学の高校なので、普通に男が出てきます。絵も話も丁寧なんですが、丁寧すぎて序盤は退屈に感じる人が多いかも。多少はんこ絵の嫌いあり。個人的には燈子+沙弥香のifが見たい。

2019年8月現在、次の8巻で終わりとのことなので、それからアニメ2期でも来るんでしょうかね。

 

やがて君になる(1) (電撃コミックスNEXT)
KADOKAWA (2015-10-27)
売り上げランキング: 4,837

 

citrus

とにかく絵が最高で、これだけで一見の価値あり。キャラもそれぞれ立っていて魅力的。柚子の「勉強はできないけど料理は上手」というところがいいよね。芽衣の冷たい感じや内面などの描き方も大好き。しかし終盤のストーリー的な完成度が低かったのが玉に瑕。序盤は文句なしにおもしろかった。アニメ版もおすすめ。

2019年8月現在、citrus+という続編? スピンオフ?が百合姫で連載中。

 

citrus: 1【特典付】 (百合姫コミックス)
一迅社 (2014-04-18)
売り上げランキング: 13,061

 

きんいろモザイク

外国と金髪が大好きな大宮忍とその仲間たちの学園生活を描くマンガ。結構長く続いている割に、あまりキャラが多くなく、しっかりとキャラが立っているのが好印象。

アニメ版も素晴らしい出来でしたが、なぜか1期よりも2期の方がクオリティーが下がってましたね。謎。

このマンガを見てると「世の中に男なんていらないだな……」と思えてきます。

 

きんいろモザイク 1巻 (まんがタイムKRコミックス)
芳文社 (2013-04-04)
売り上げランキング: 22,120

 

NEW GAME!

ゲーム会社を舞台にした作品。キャラがみんな立ってるのが素晴らしい。アニメでもいいですが、原作の表紙やカラー絵が異常にエロいので一見の価値あり。 女しか出てこない作品ではありますが、行きすぎた友情や明らかに恋愛感情と思われる描写は意外と少ないです。

 

NEW GAME! 1巻 (まんがタイムKRコミックス)
芳文社 (2015-03-27)
売り上げランキング: 15,643

 

有害指定同級生

異常にエロいことに興味がある都城玲華と、それと同じクラスになったクラス委員の八橋みやこの二人を中心に描かれる日常系学園モノ。作中にほぼこの二人しか出てきません。百合マンガというカテゴリーに入れていいのかわかりませんが、好きな作品なのでとりあえずおすすめしておきます。下ネタがキツめなので多少好みが分かれるかも。

最近はみやこが流されすぎなので、当初のコンセプトから脱線しつつあるような気がしますね。

 

有害指定同級生 1 (ジャンプコミックスDIGITAL)
集英社 (2018-04-04)
売り上げランキング: 1,778

 

ふたりべや

女同士の恋愛や行きすぎた友情など、具体的な百合要素はないがほぼ女キャラしか出てこない、日常系学園モノ(微妙~に男が出てくるが、この手のマンガになぜ男を出そうと思ったのか問い詰めたい)。起承転結どころか笑いすらほとんどない。日常ものが好きで絵が好みなら。頭空っぽにして読めるタイプの作品なので、頭の小休止のお供に。

 

ふたりべや (バーズコミックス)
雪子
幻冬舎コミックス (2015-03-24)
売り上げランキング: 89,855

 

私の百合はお仕事です

現代百合業界のスタートラインともいえる、「マリア様がみてる」をパク……オマージュしたと思われる作品。世間的には評判がいいようですが、個人的にはキャラや設定が受け入れられず挫折。ただしAmazonでの評判はかなりいいですね。

 

私の百合はお仕事です!: 1 (百合姫コミックス)
一迅社 (2017-06-16)
売り上げランキング: 8,978

 

青い花

雰囲気百合マンガ。全般的に描写がふわっとしている上に絵が下手でギブアップ。個人的に髪が短い女が嫌いというのも大きい。雰囲気重視な人に。こちらも世間的な評判やAmazonでの評価はかなりいいです。

 

青い花(1)
青い花(1)
posted with amazlet at 19.08.25
太田出版 (2013-10-16)

 

犬神さんと猫山さん

私が大好きなマンガ「鳥獏先輩なに賭ける?」と同じ作者のはずですが、なぜかこちらは絵が異常に手抜き。というかこの作者さん、かなりいろんな作品を出してるんですね。

 

犬神さんと猫山さん: 1 (百合姫コミックス)
一迅社 (2013-05-02)
売り上げランキング: 36,101

 

安達としまむら

原作小説、旧マンガ版、新マンガ版とありますが、ここでおすすめするのは旧マンガ版です。これといったオチもないですが、百合というのはそういうものでしょう。百合的な意味では、終始安達→しまむらの一方通行ですが、それならではの「もにょっとした気持ち」が再現されていると思いました。かなり評判がいい原作版も、そのうち読んでみたいですね。あとアニメ化も希望(追記:とっくに決まってたそうです。放映時期はまだ未定?)。

 

安達としまむら 1巻 (デジタル版ガンガンコミックスONLINE)
スクウェア・エニックス (2016-12-22)
売り上げランキング: 85,801

原作版はこちら↓

安達としまむら (電撃文庫)
KADOKAWA (2014-08-16)
売り上げランキング: 18,751

1